留学するには、あらかじめ日本である程度の英語力を身につけていたほうがいいです。アメリカの語学留学の場合、学校が始まるとプレイスメントテストというのがあって、英語力がどれくらいあるかでクラス分けがされます。その時にできるだけいいクラスに入るためにも、ある程度英語が話せたほうが楽です。私が行ったニューヨークのコロンビア大学の語学学校では、プレイスメントテストでレベル1からレベル10までクラス分けされて、レベル8になったら、大学の授業を受講することができ、レベル10になったら学部に入ることができるようになっていました。私はレベル6から始まりました。それも日本で英語のクラスを取っていたからだと思います。そして、できるだけ留学先では英語を使うように心がけることが大切です。実際に喋ると身につきますし、英語に慣れてきます。日本人のクラスメートは多いと思いますが、できるだけ日本語は避けて、英語を使うことです。