一昔前の日本では英語教育の重要性を強調する声はあっても、掛け声倒れな感じでしたが、昨今においてはそれも変わり、実体が伴って来ている感じです。その為、皆様におかれましても英語学習をしなくてはと思われていたり、あるいは実際に行われていたりするのではないかと思います。しかし、これに対しては苦手意識をお持ちの方も多く、その結果、何も手が付かないと言う感じだったりするのではないでしょうか。そこで、以下では私が英語学習へ積極的になれた切っ掛けについてご紹介したいと思います。実は、私は数年前までTOEICのスコアが200点台も取った事すらある大の英語苦手でした。また、職場でも推奨されていた事もあり、何とか英語を物にしたいと思いつつも、仕事が忙しいなどの理由により何も出来ていない状況でした。しかし、そんな時にある英語教材について知ったのです。その教材は5万円前後もする高額なものだったのですが、パソコン上で動作するソフトで、これだけをやっているだけで効果が出ますと言ったものでした。実は、それまで英語学習に挫折してきた一因に学習その物ではなく、学習を管理する手間が面倒だったと言うのがあったのですが、この教材の場合はその管理の部分がソフトが請け負ってくれました。その結果、学習だけに集中でき、また教材の内容自体も語学教育に適した発声練習を多用したものであった為、これをやり終えただけでTOEICのスコアが600点を超えました。正直、それ以前の私にとってはこのスコアは到達できないスコアに見えていたので、かなり自信と英語教育に対する意欲が芽生えたのです。その結果、今でも毎日英語学習を継続していますし、近い将来の留学を視野に入れて取り組んでいます。