留学経験を就職に生かしたいなら資格をとろう

留学する方の中には、就学中に語学力をアップさせ、英語を使う仕事に就きたいと考えている方が多いのではと思います。
留学経験を生かして就職活動するには、TOEIC等の資格を取るのがとても重要です。
というのも、英語が生かせる仕事の募集欄には、必ずといっていいほど、TOEIC○○○点以上といった募集条件があるからです。
これは雇う側の企業からすれば、留学しましたというだけでは実際どの程度の語学力があるのかわからないので仕方ないことでもあります。特に短期留学の場合は英語力がどれくらいあるか、企業からしたら分かりませんからね。(ちなみに、短期留学でも英語を上達させるのは可能だと思います。)
なので語学留学したら、留学中か一番語学力が高いはずの帰国直後にTOEICを受けて、ハイスコアを狙うのがとても重要になるんですよ。
実際ネイティブの英語をずっと聞いていた耳だと、はっきり明瞭に話してくれるTOEICのリスニングテストは簡単に感じます。
また文法やリーディングは留学中から試験を意識した勉強していれば、試験への対策はかなり整います。
将来英語を生かした仕事がしたいと思っている方には、留学中にTOEICへの対策をしっかりとられることをお勧めします。